​ストーリー

 

第一話 蜀犬吠日

遥か未来の地球では獣人と人間という二つの人型種が存在している。

 

南高校人間科の生徒会長である吉見谷隼人(よしみやはやと)は、

人獣科の生徒会長の須川エレナ(すがわえれな)のことが気になり、仲良くしようと試みるがいつも失敗してばかり。

隼人がエレナを気になっているように、エレナも隼人のことが気になっていた。

ただし、それは調査対象としてだった。

それぞれの思いが渦巻く中、小さな、という言葉では片づけられないほど大きな事件が起こってしまう…。